★お見えになった皆さんへ★
Google などの 検索エンジンで訪問いただいた場合、
目的のページがトップに表示されないことがあります。

全ては網羅できていませんが、本ブログの総集編?はこちらから・・・



 NEW ENTRIES
タントのエンジン不調
カテゴリ:
過去ログで一度だけ登場したダイハツ タント L-360S

DSC_2042.jpg

結構事例が多いエンジン不調に見舞われました。

エンジンの振動が大きく、吹けない、力がない・・・・

完全に止まらないので、きっと3気筒のうち何処かがお亡くなりになっているのでしょう。

実は、同様のトラブルは過去にも経験していますので、何故かダイレクトコイルの予備部品を持っていたりします。

違ったら困ったことになるのですが、とりあえずダイレクトコイルのチェックを行います。

DSC_2205.jpg

チェックは簡単で、こんな感じでダイレクトコイルのカプラを一つづつ外してエンジンをかけるだけです。

1気筒ではエンジンは、まずかかりませんので、調子悪くエンジンがかかるカプラの取れたダイレクトコイルがダメな子なんでしょう。

オイルメンテナンスができてなかったりすると、コイルがオイルまみれってこともあるようなのですが、我が家のタントは大丈夫だったようです。

DSC_2206.jpg

部品を交換すると、今までの不調は嘘のよう・・・

一瞬で元気な状態に復帰します。

とりあえず、エンジンコンディショナーでお掃除したら作業完了です。

予備部品を持っておくと何かと役に立つものですね。



 
スポンサーサイト



編集 / 2017.04.09 20:00 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ヘッドライトをLEDに換装してみる
カテゴリ:
4月から新生活が始まる方も多いのではないでしょうか?

ブログオーナーも生活パターンが変化しそうな気がします。

生活パターンが変化するとどうなるのか?

例えば、車は夜間のロングドライブが増えそうな気がします。

これと言った不満は無いのですが、ブログオーナーの愛車のヘッドライトは青いお目目のハロゲンバルブ!!

DSC_2195.jpg

装着から1年以上経つと、若干暗くなったような気がしますが、気のせいかも知れません。

今のところ実際の使用には何ら問題はありません。

しかし、一旦気になってしまうと、夜間のロングドライブが増えることと合わせ、ブログネタの為にも何かしないといけないのでは?と使命感が沸いてきます(笑)

と、いう訳でT氏にお願いしてポチってもらいました。

DSC_2200.jpg

そう、やってきたのはH4対応のLEDバルブです。

カー用品店で売っている某有名ブランドの高効率ハロゲン球とほぼ同価格で購入可能です。

PHILIPSと同じ Lumileds LUXEON ZES CHIP が採用されていると言うことらしいのですが、価格は非常にリーズナブルです。

DSC_2201.jpg

ハロゲンバルブのフィラメントとほぼ同じレイアウトでLED素子が配置され・・・って青いハロゲン球と並べてもわかりませんよね(笑)

このモデルはヒートシンクが着脱式ですので、ゴムブーツの取り付けも全く問題ありません。

但し、運転席側のヘッドライトはエアクリーナーが邪魔になってしまいますので、作業スペース確保の為にヘッドライトを着脱した方が良いかも知れません。

ヒートシンク着脱工程がありますが、基本的にポン付けレベルで換装は完了します。

DSC_2202.jpg

薄暗いところで確認すると、ハロゲン球とは比較にならない真っ白な光・・・

でも、HIDよりは若干暗いかな?って感じです。

HIDと劇的に違う点がひとつ。

LED素子のレイアウトがハロゲン球とほぼ同じため、余計な光の拡散がほぼありません。

HIDに施したシェードの加工?(そんなものありませんけどね)も必要なく、素人目には照度の問題さえクリアすれば車検も心配無さそうな感じです。

ただ、HID装着時代にも経験していますが、自称6500Kのホワイトビームは雨や霧等の際には若干視認性が悪く、そんなときの為にフォグランプは純正ハロゲンのまま残しておきます。

DSC_2203.jpg

とりあえず、少し走ってみたところ、ハロゲン球とは比較にならない明るさです。

HIDと違って一瞬で明るくなりますし、装着直後の印象はGOOD!です。

あとは、耐久性ですね。

そうそう、予想通りハイビームインジケータは付きませんでした。

ま、その辺は原理がわかってるんで何とでもなりますけど・・・

 



編集 / 2017.03.28 20:00 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ダービー最終戦?
カテゴリ: 釣り
3月19日 明石西部

現在ブログオーナーが参戦中のイベント

2017rockfish_bnr.png

いよいよ期間終了の3月末が近付いてきました。

と、いう訳で明石西部 最終戦に出撃です!

DSC_2178.jpg

明石西部の夕日はいつ見ても癒されます。

これで爆釣だったら言うことないんですけど、海面は静まり返った湖のよう・・・

明るいうちはキャスティングの感覚を再確認する程度、暗くなるまでは通いなれた明石西部の風景を見て回ります。

とりあえず、暗くなったら実釣スタートです。

パイロットワームはブログオーナーお気に入りの”メバリーワーム”です。

DSC_2179.jpg

このワームは外したことがありませんが、ミニタケノコ・・・

ファーストヒットがこのコって、過去の経験から嫌な予感がします。

嫌な予感は当たるもの・・・

その後沈黙が続きます。

フロートリグでジグヘッド遠投してみるもアタックしてくるのはガッシーだったりします。

DSC_2184.jpg

サイズは悪いわけじゃないんですけど、最終戦はメバルでサイズアップを狙いたいんですけど・・・

メバルゲットの為に、いろんなリグをためして見ますが、期待は見事に裏切られます。

DSC_2187.jpg

一応メバルって付くんですけどお呼びでないヨロイメバル君

久しぶりにロッドがバットから曲がるビッグファイトの相手は?

DSC_2186.jpg

またまたお呼びでないボラ君です。

50cm程ありますが、ハイパワーロッド&PE0.6号のタックルだと何の心配もありません(笑)

メバルはあきらめてガッシーでサイズアップを狙うことにして、サイズ狙いのバグアンツを投入します。

DSC_2188.jpg

はい、撃沈!!

3月最終戦に若干の期待をしていたんですが、少々甘かったようです。

明石最終戦の釣果はメバルのいない五目釣りでした(笑)
ガシラ 3匹
タケノコメバル 2匹
ヨロイメバル 1匹
ムラソイ 1匹
ボラ 1匹



編集 / 2017.03.21 20:00 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
久しぶりのメンテナンス
カテゴリ: 釣り
ブログオーナーの釣具たち・・・

工房オリジナルオイルの耐久テスト(面倒なので釣行後放置ともいう)も行っているのですが、前回の出撃で明石の海に入水されたバイオ君・・・

ええ、あまりの寒さに手が滑って・・・

DSC_2145.jpg

落っことしちゃったんです。

ハンドルノブも曲がっちゃったんですが、公開できない必殺技で何とか補修しました(笑)

完全に海に漬かっちゃったんで中のオイルは完全に白濁しちゃってます。

でも、今更08バイオの分解の写真っていうのもねぇ~

過去ログでも取り上げたことがありますが、工房には時々お友達のリールがやってくるんですよ。

タイミングよく、こんなコが遊びに来ています。

DSC_2146.jpg

ソルティガZ(本物です)

滑らかな筈の回転が、出張に出られているようで、シャラシャラと・・・

外観のコンディションは良好で、入水の経験も無いと聞いていますんで、きっとベアリングのオイル切れでしょう。



  → このは続きはコチラ



編集 / 2017.02.12 20:00 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
青い空・海
カテゴリ: 釣り
2月4日 明石西部

厳しい寒さが一段落・・・
しかも、チャンスは一日限りという日?

いやいや、それは全くの偶然で、大阪フィッシングショーなんで、フィールドに立ってるアングラーは少ないだろうってことで、ブログオーナーの出撃確率は大変高くなっています。

ブログタイトル通りの快晴の青空に真っ青な海!!

そしてお馴染みのサイファブルーのロッド!!

DSC_2129.jpg

こんな写真が撮りたくって、少し早めに現地に到着します。

しかし、明るい時間ってロックフィッシュの反応はイマイチなんですよね!

少し、肩慣らししながら明るい時間帯しかできない石積周辺の海藻をチェックします。

DSC_2130.jpg

快晴の西部の夕焼けって、初めてかな?

この風景、あと何回見れるかなぁ~

さて、本日の潮位は夕方からダラダラ下げてく夕マヅメがどっか行っちゃう砂漠パターンです。

 


  → このは続きはコチラ



編集 / 2017.02.05 20:00 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

さいとう


Author:さいとう
ルアーフィッシングにはまっている普通?のおっさん
趣味を中心にチョコチョコ更新しています

カウンター
 
管理人への連絡はコチラから
ここから管理人にメールを送ることができます

お名前:
E-MAIL:
件名:
本文:


※・注意して下さいね

入力内容はE-Mailとして管理人に届きます

入力内容に不備があった場合送信メッセージが表示されても管理人にメールが届かないことがあります
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Google


どこから来たの?

よく読まれるエントリーは?