台風の前に(爆風のFriday night)
カテゴリ: 釣り
この週末は台風が接近し、波風が強く釣りどころではなさそうです。

と、いうわけで金曜日の深夜からちょっと様子見に出撃してみました。

既に風は強く、エギング日和って訳ではありませんがおかげでフィールドは貸し切りです(笑)

とりあえず、安全な湾内の磯風のポイントで叩いてみます。

烏賊がいれば一投目でヒットするのが今までのパターンですが、今回はちょっと様子が違うみたいです。

が、

数投目にヒット!!

DSC_2556.jpg

前回より少しサイズがよくなってきたような気がします。

と、安心したら、まだまだ小さい個体も居るようです。

DSC_2557.jpg

このサイズがいるってことは、まだもう少し遊べるのかな?

しかし、大きな個体は確実に増えているようで、乗ったときの重さが違いますね。

DSC_2558.jpg

適度に釣れてくれるのでオモロイ!!

同じエギで通してみましたのでサイズ変化が一目瞭然!!

DSC_2559.jpg

ちょっとサイズダウンしたかな?

さぁどうなるんだろう?

DSC_2560.jpg

あらら、更にちっちゃくなっちゃった(笑)

何処まで小さくなるのかな?って思ったら・・・

ドン!!

久しぶりにドラグが出されたナイスサイズ!!

DSC_2561.jpg

さぁ、このサイズが続くのか?

あれ、ちょっと拍子抜け・・・

DSC_2562.jpg

ま、釣れたから良いか?

ブログのネタ写真撮影もこれ位でいいかな?

ってな感じで十分遊べる爆風エギングでした。

さて、家で広げるのもちょっとどうかな?

と、言うことで釣具屋に持ち込んで集合写真を撮ってきました(笑)

DSC_2563.jpg

週末はオールナイトなんで早朝でもこうやって広げてくれます。

土日の代わりのストレス発散・食材確保のFriday nightでした。

釣具屋でそろそろメバルが狙える時期かと思って訪ねてみると、まだ少し早いとのこと
まぁ、こんだけ簡単に烏賊が釣れちゃうんだから、焦る必要もないでしょう。
今期、ブログオーナーはまだしばらく烏賊と戯れそうです。



 
スポンサーサイト



編集 / 2017.10.21 20:00 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
平日は食べるだけ・・・
カテゴリ: 釣り
週末は雨と爆風で釣りにも行けず、久しぶりに部屋の掃除と洗濯のみで寝て過ごすことになりました。

そうすると、食材の備蓄が無くなっちゃうわけで・・・

月曜日、少々風がありますが仕事終わりにちょっと食べる分だけ烏賊調査に出掛けてきました。

そろそろ20cmクラスが普通に釣れるかな?ってことでナイトフィッシングにエギングタックル投入です。

ブログオーナーのエギングタックルは9.2のロングロッドなんですが、夜間は危険な磯のオープンエリアではなく、比較的安全な湾内の磯風ポイントや石積み波止がメインフィールドになります。

ロングロッドでいつもの調子でぶん投げると、飛び過ぎちゃって対岸に届いちゃったり・・・

そうなると当然回収は諦めるしか無い訳で、リーダーやラインは傷だらけでチェンジしないといけないし、当然エギの殉職が増えちゃうのがちょっと困りものです。

というわけで控えめにキャストして・・・

DSC_2539.jpg

一杯目は少し小さ目かな?

それでも食べごろサイズではありますな(笑)

対岸ギリギリを狙って、ステイの時間を少々長めに取りながらゆっくり誘いあげてくると、ドン!っと重くなる・・・

DSC_2540.jpg

写真写りはイマイチ君ですが、ジャスト20cm

この位のサイズになると結構オモロイですな。

一潮毎に確実にサイズアップしているのが実感できます。

このサイズが2杯もあれば十分晩酌のアテになります。

が、もう少し投げてみますか・・・

ピックアップ前に足元でチョンチョン誘ってみると、グン!っと重くなる・・・

でもシーズン走りの子烏賊と違ってさすがに飛んできませんよ!!

DSC_2541.jpg

一応こんなサイズですから・・・

まだまだ釣れそうな気配はありますが、翌日の仕事に影響が出るといけないので3杯キープでストップフィッシング!!

この量なら自宅で広げることも問題ありません。

DSC_2542.jpg

って言っても家の小さなまな板の上ではこれが限界か・・・

さて、恒例の切り刻むだけのお料理タイム!!

このサイズになってくると、表面の薄皮を剥かないと、食べた時に皮の感覚が気になってしまいます。

隠し包丁と言うテクニックがあるんですが、そんな高等テクニックができるわけもないし・・・

DSC_2543.jpg

で、毎度のイカそうめんを作ってみました。

最近のお気に入りは、このイカそうめんにめんつゆをかけて食べると言うワイルドな料理?

3~4倍濃縮のめんつゆをそのままかけてなじませる。

それだけなんですが、めちゃウマでハマっちゃいました。

ゲソやエンペラの部分は迷わず塩コショウで炒め物に・・・

DSC_2544.jpg

一人で食べるには十分のボリュームです(笑)

ちょっと飲み過ぎたかも・・・

短時間で満足の漁獲量でしたが、エギの殉職も少々・・・

ロングロッドは楽に飛距離が出で広く探れるのですが、狭い湾内のエギングは、やっぱり短めのティップランロッドの方がイイかな?

とりあえず、殉職エギの補充に行かなくっちゃね!!

 



編集 / 2017.10.17 08:00 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
2週連続
カテゴリ: 釣り
2週連続で島根半島で秋の青物回遊待ち・・・

当然惨敗です(笑)

だって回ってこなけりゃジギングは疲れるだけですしねぇ~

しかし、秋アオリは好調で昨年までの貧果が嘘の様・・・

ってフィールドが違うから当たり前っていえば当たり前なんですけどね。

先週の釣果は自宅のキッチンで広げれないので近所の釣具屋に持ち込んで記念撮影(笑)

DSC_2523.jpg

序盤戦から常に好釣で、秋アオリ2回戦から二桁続きです。

また持ってきてね!!って言われたんですが、二桁キープかキロイカ釣れたらね!!ってことで、回遊待ちの3回戦もエギングで遊んでみます。

ファーストキャストでいきなりヒット!!

DSC_2527.jpg

やっぱり島根半島は烏賊影が濃いですな。

先週と比較すると、少し大きめの個体も混じります。

DSC_2528.jpg

このサイズになってくると、ズッシリ感がありますね。

しかし、先週の様な連発とはいかない序盤戦・・・

パターンが違うのか?

DSC_2529.jpg

エギを交換するとヒットしますが、見切られるのかすぐに沈黙・・・

ちょっと難しくなってきたのかな?

とりあえず、色んなパターンを試してみると、今回はちょっとパターンが違うようです。

ボトムにはりついている様な感じでしゃくり上げてもついて来ない・・・

こんなとき、叩かれまくった烏賊は無反応なんでしょうけど、誘いのパターンを変えると反応してくれます。

DSC_2531.jpg

パターンがわかっちゃうと連発するみたい・・・

小さい個体も混じりますが、あまりに小さい子は当然リリース、数も余裕の二桁達成です。

そうそう、先週は割愛しましたが、ブログのビジュアル的には要りますよね。

DSC_2530.jpg

ちょっと魚の引きが味わいたくって・・・

昨年1年間の年間漁獲量を数、合計重量共に超えちゃった様な気がします。

とりあえず、二桁超えましたんでまたまた持ち込んでみました。

DSC_2532.jpg

家では広げれないし、部屋が汚れちゃいますから、釣具屋持ち込みは記念写真撮影にはちょうどいいですね。

アウェイのブログオーナーが、ホームの釣具屋にポイント聞かれるという不思議な現象のおまけがつきましたが、冬に向けて安全にアクセスできるポイントを開拓しておかなくっちゃ!!

ショアからの青物はなかなかチャンスに巡り合えません。

今月一杯は諦めず回遊待ち・・・かな?(笑)


 



編集 / 2017.10.02 08:00 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
回遊待ちに終わる・・・
カテゴリ: 釣り
秋の気配が日増しに強くなってきます。

今回はショアジギングの青物を狙って島根半島に出撃です。

しかし、ショアからの青物は回遊が無ければハズレくじ引くようなものですからしっかりと保険は準備しています。

フィールド到着後、ちょっとジグを投げてみますが反応は全くありません。

と、言うわけで今回の保険は秋アオリ・・・

DSC_2520.jpg

出雲の方ではキロ前後の秋アオリが釣れたらしいと怪情報をゲットしてからのエギングはロッド&リールともこんなタックルに・・・

古いモデルですが、ブログオーナーお気に入りのタックルです。

こんなタックルでも投げるエギは2.5号です。

DSC_2515.jpg

居ますねぇ~

引き込むアタリに軽く煽ると足だけフッキング!!

サクッと釣れちゃいましたがエギングがこんな簡単で良いのでしょうか?

疑問はさておき、ナブラも出ずジグ投げるのも疲れるだけですのでちょっと食材ゲットで秋イカと戯れることにします。

DSC_2516.jpg

昨年までブログオーナーが苦労に苦労を重ねて何とかゲットしていた明石界隈と違って、コチラのアオリはイカパンチや引き込みに併せ触腕で掛けると言うより、ドンと掛かる方が多いのかな?

一杯目のアオリはアワセて釣った感がありますが、2杯目以降はステイ後のシャクリで乗っている様な感じ・・・

DSC_2517.jpg

サイズも悪くなく、キーパーゲージと兼用のイカ絞め棒より小さな個体は少ない様です。

ちょっと小さいかなって思うところでこのサイズ・・・

DSC_2518.jpg

このまま叩き続けるとスレちゃう様な気がして、次のアオリでいったんポイントを休ませます。

DSC_2519.jpg

アオリイカに限らず、釣れるからって同じポイントを攻め続けると見慣れてしまうのか徐々に釣れなくなってしまいます。

で、再度ジギングに挑戦するも反応などあるわけありません(笑)

少しポイントを休ませて、エギング再開ですが、写真は割愛します・・・

サイズが少々小さくなってリリースサイズも混じる様になってきました。

やっぱりスレちゃうんでしょうね。

ポイントを休ませる間って座り込んで完全に休憩するもよし、ジギング等違う釣りをするもよし・・・

ちょっと魚の頭を振る感覚が・・・

と、いうわけでロックフィッシュを狙ってみたり・・・

DSC_2521.jpg

このブログのビジュアル的にはガッシーの方が良かったような気もしますが、真夏の最盛期と違い、かなりサイズダウンになりますが、まだアコウも釣れるようです。

今回のタックルはこんな感じです。

DSC_2522.jpg

今期新調したショアジギ対応タックルは今回も活躍できませんでした。

もう少し秋が深まらないとダメなんでしょうかねぇ~





編集 / 2017.09.24 08:00 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
嵐の前に・・・
カテゴリ: 釣り
3連休は台風の影響で釣りどころではないそうで・・・

しかし、ストレス解消は必要なわけで、嵐の前にちょっと様子見に出撃しちゃいます。

波と風が少々気になりますが、投げれないことはない・・・

と、言うわけで投げてみます。

噂ですが、既にキロ近い個体もいるらしいのですが、そんな個体は相手にしてくれないでしょうから2.5号のエギでスタートです。

DSC_2498.jpg

この時期のレギュラーサイズですね。

連発とはいきませんが、忘れたころにヒットします。

サイズアップとは誰のための言葉なんだろうと思う位同じようなサイズです(笑)

DSC_2499.jpg

このサイズだと、噂のキロ近い個体なんて本当に居るのかな?って疑問に思いますが・・・

しばらく投げ続けると、今までのロリサイズとは違うアタリ・・・

結構重いかも・・・

DSC_2500.jpg

相変わらず写真撮るのへたっぴですが、500グラムオーバーのエエサイズです。

これで、イカパスタ&イカそうめん&ゲソ炒め確定です(笑)

最近は完全に食材確保のための釣行になっていますが?

生命反応?いや?藻でも引っ掛けたか?

藻じゃないけどイカでもない?

そう、上がってきたのはタコ・・・

DSC_2501.jpg

上手に撮れないのはご愛敬(笑)

勝手に決めちゃってるルールですが、タコが釣れるということは、エギング終了サインです?

と、言うのは冗談ですが、波も高く、風も出てきて危険な香りが漂ってきましたので、ストップフィッシングです。

さて、切っただけのイカそうめん写真は特に代わり映えするわけでもなく、イカパスタ写真は載せたところだし、今回はタコ飯写真でも・・・

DSC_2504.jpg

ブログオーナに凝った味付をするセンスなどありませんので、ぶつ切りタコに味付けはめんつゆ(他少々)の出たとこ勝負で炊いてみます。

ちょっと水の分量が多かったようですが、美味いタコ飯ができました。

不足している料理の腕前は素材でカバーですね(笑)

 




編集 / 2017.09.18 08:00 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

さいとう


Author:さいとう
ルアーフィッシングにはまっている普通?のおっさん
趣味を中心にチョコチョコ更新しています

カウンター
 
管理人への連絡はコチラから
ここから管理人にメールを送ることができます

お名前:
E-MAIL:
件名:
本文:


※・注意して下さいね

入力内容はE-Mailとして管理人に届きます

入力内容に不備があった場合送信メッセージが表示されても管理人にメールが届かないことがあります
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Google


どこから来たの?

よく読まれるエントリーは?