FC2ブログ
フイルムの貼り直し
カテゴリ:
最近更新が・・・

別にサボっているつもりはないんですけど、なんだか忙しくってねぇ

最近の車はプライバシーガラスとかいう着色ガラスが当たり前になって、窓ガラスにフイルムを貼るっていうことが少なくなっているそうです。

最近の車ではないブログオーナーの愛車はDIYのフイルム施工車です。

市販のフイルムは、長期間経過するとどうしても色が抜けてきます。

DSC_1640.jpg

リアゲートなんですけど、リアワイパーの陰の部分と、そうでない部分の明暗の差がわかるでしょうか?

このフイルム、貼ったときは5%の黒いフイルムだったんですけどね。

リアゲートには、今VARIVASさんステッカーが貼ってありますが、以前はMariaさんステッカーでした。

DSC_1639.jpg

僅かに形がわかる感じで色が残っているんで、過去ログ で確認することができます。

前回のフイルム施工時期がは2010年5月でしたので、6年目でここまで色が抜けてしまうってことになりますね。

ブログオーナーは、過去には年間数台のフイルム貼りしたこともあったりしたんですけど、最近は自分の愛車だけです。

6年ぶりのフイルム施工ですんで、多少のことは気にしないでおきましょう。

DSC_1642.jpg

準備したフイルムは、ホームセンターで購入できる市販品?

これはリア用ですね。



 
過去ログではリアゲートのフイルムだけが書かれていたようですので、今回はサイドのガラスについて施工方法を紹介しておきましょう。

グランビアの後部の窓ガラス4面は全て嵌め殺しではありませんので、車体から外すことができます。

共通点は、3本のビスで止まっているっていうところでしょうか。

窓ガラスを外すと、洗車用脚立にタオルを掛けて作成した簡易作業台の上で洗うところから作業が始まります。

あ、このガラス、色が付いてますけど施工前です。

DSC_1646.jpg

ダークスモークの面影がすっかり無くなった状態なんですけど、薄い色のフイルムだって言えば貼りたてでも通用するかな?

さて、ガラスを外す工程なんですが、ブログオーナーには優秀なアシスタントが・・・

当然いないんですけど、何もない状態で車内からネジを緩めると、社外で誰かが押さえておかないと、ガラスが落下して、恐らく原形の維持は困難でしょうから、トンでもない高額出費に見舞われることになるでしょう。

それより購入可能なのかな?

不幸な事態を避けるには、僅かの時間、ガラスを社外から軽く押さえる程度の力でイイんです。

ずり落ちなければ最高です。

と、言うわけでブログオーナーのアシスタントは超強力粘着テープです。

こんな感じで2ヶ所ほど固定しておくと大丈夫です。

DSC_1643.jpg

超強力粘着テープの幅やのりの強度、車体側と窓ガラスへの張り付き具合、そして、窓ガラス取り付け時の位置決め、微調整等々、少しでもバランスが狂って、窓ガラスが滑り落ちるようなことが起きれば、甚大な被害が・・・

と、言うわけで一人でも作業ができるんです!!ってことは理解いただけましたでしょうか?

後はねぇ、劣化したフイルムを剥がしていきます。

DSC_1645.jpg

予め、洗剤で綺麗に洗って濡れた状態のまま剥がすと、こんな感じで比較的簡単に剥がれることもあります。

剥がしてしまえば、新しいフイルムを貼るだけなんですけど、車体から外した窓ガラスですので、比較的簡単に貼れます。

DSC_1647.jpg

貼り直し完了の図。

後は元通り車に取り付けて作業は完了です。

前回と同じ様に劣化するとすれば、次回の貼り直しは2022年ですね(笑)

さて、それまで車は乗り換えないのか?

そんなことより、ブログは続くのか?


スポンサーサイト



編集 / 2016.05.14 20:00 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
コメント投稿はコチラから



 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

さいとう


Author:さいとう
ルアーフィッシングにはまっている普通?のおっさん
趣味を中心にチョコチョコ更新しています

カウンター
 
管理人への連絡はコチラから
ここから管理人にメールを送ることができます

お名前:
E-MAIL:
件名:
本文:


※・注意して下さいね

入力内容はE-Mailとして管理人に届きます

入力内容に不備があった場合送信メッセージが表示されても管理人にメールが届かないことがあります
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Google


どこから来たの?

よく読まれるエントリーは?