タントのエンジン不調
カテゴリ:
過去ログで一度だけ登場したダイハツ タント L-360S

DSC_2042.jpg

結構事例が多いエンジン不調に見舞われました。

エンジンの振動が大きく、吹けない、力がない・・・・

完全に止まらないので、きっと3気筒のうち何処かがお亡くなりになっているのでしょう。

実は、同様のトラブルは過去にも経験していますので、何故かダイレクトコイルの予備部品を持っていたりします。

違ったら困ったことになるのですが、とりあえずダイレクトコイルのチェックを行います。

DSC_2205.jpg

チェックは簡単で、こんな感じでダイレクトコイルのカプラを一つづつ外してエンジンをかけるだけです。

1気筒ではエンジンは、まずかかりませんので、調子悪くエンジンがかかるカプラの取れたダイレクトコイルがダメな子なんでしょう。

オイルメンテナンスができてなかったりすると、コイルがオイルまみれってこともあるようなのですが、我が家のタントは大丈夫だったようです。

DSC_2206.jpg

部品を交換すると、今までの不調は嘘のよう・・・

一瞬で元気な状態に復帰します。

とりあえず、エンジンコンディショナーでお掃除したら作業完了です。

予備部品を持っておくと何かと役に立つものですね。



 
スポンサーサイト



編集 / 2017.04.09 20:00 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
コメント投稿はコチラから



 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

さいとう


Author:さいとう
ルアーフィッシングにはまっている普通?のおっさん
趣味を中心にチョコチョコ更新しています

カウンター
 
管理人への連絡はコチラから
ここから管理人にメールを送ることができます

お名前:
E-MAIL:
件名:
本文:


※・注意して下さいね

入力内容はE-Mailとして管理人に届きます

入力内容に不備があった場合送信メッセージが表示されても管理人にメールが届かないことがあります
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Google


どこから来たの?

よく読まれるエントリーは?