FC2ブログ
梅雨の晴れ間に・・・
カテゴリ: 釣り
先週から局地的な大雨が降っていて、週末の天気予報は釣りどころではなさそうな感じです。

そうそう、島根半島でアコウが釣れるということがわかったんですが、色々聞き込みを行うと、ワームのサイズは2インチでは小さすぎて大きなアコウは狙えなんだとか・・・

手持ちのワームを並べてみると

DSC_2321.jpg

2インチばっかりです(笑)

明石界隈では大きなサイズの獲物に出会うことは稀で、もっと小さいワームが無いのか?って思ってたんですけどねぇ~

地元のアングラーに聞き込みすると、20クラスだと2インチ、30オーバーを狙うなら3インチ、40オーバーなら4インチが必要だという説まで聞くことができました。

ポイントも満足に把握していないのに、いきなり40オーバー狙いはちょっと無理かな?

と、いう訳で控えめに・・・

DSC_2322.jpg

3インチのバグアンツをゲットしてみました。

しかし、でかいですなぁ~

どっちにしても週末は雨だしねぇ

って思っていたんですが?

 


7月8日(島根半島地磯にて)

天気予報によると、午前中は曇り空の様です。

半日程度なら遊べそうですな?

ってことで、山歩きに行ってきました。

DSC_2331.jpg

あまり人が通らないんですけど、こんな感じで何とか徒歩コースを確認することは可能です。

アップダウンも激しくって、油断すると滑ってこけちゃいそうになりますのでトレッキングシューズは必須アイテムです。

30分ほど山歩きをすると、目の前に広がるのは島根半島の地磯群

全ての地磯がつながっている訳ではないので、磯替え=山歩きと言うハードな修行が待っています(笑)

最近では、各漁港に渡船があるらしく、地磯だろうが沖磯だろうが希望の磯に渡して貰えるそうです。

DSC_2328.jpg

朝一はライトジギングでも・・・

40グラムの軽量ジグをフルキャスト!!

沖の方にはナブラが見えますが、8.6ftのエギングロッドでは全く届きません。

ま、長いロッドだったら届くのか?っていう距離なんですけど・・・

とりあえず、フルキャストしてジグをちょっとゆっくりシャクってみると、ゴツっと重たくなりました。

水面で跳ねたり、左右に走ったり、楽しませてくれたのは、70オーバーのシーやんです。

途中で、リールがガリッって嫌な音したんですけど・・・(05バイオついに寿命なのか?)

DSC_2325.jpg

PE2号に30ポンドリーダーのタックルですが、ブッコ抜くのはちょっと無理っぽいかも?

やっぱり玉網は必須アイテムですな。

沖のナブラは散発で寄ってくる気配もない・・・

と、いう訳で同じタックルでそのまんまロックフィッシュ狙いにチェンジ!!

まずは潤沢な在庫の2インチワームでスタートです。

聞き込み情報通り、ヒットするのはやっぱり20センチクラスの様です。

DSC_2326.jpg

一人で食べるのには丁度いいサイズ?のアコウです。

いや、これ以上大きなサイズはそんなにお目にかかったことが無いもので・・・

DSC_2327.jpg

写真ではちょっとわかりにくいかも知れませんが、ワームのテールがちぎれちゃってます。

もしかして、アイツが居るのかも知れません。

ワームをチェンジして今夜のおかずの煮付けを狙います。

DSC_2330.jpg

アイツをかわすことができれば、煮付けをゲットすることができるんですが・・・

アイツにワームが見つかっちゃうと、こんな無残な状態で回収という消耗戦に突入です。

DSC_2329.jpg

ワンキャストワンロスト、運が良ければ煮付けゲット!!

こんな状態では3インチのワームを投入するのはもったいないし、午後は大雨予報だし・・・

と、いうわけで早々に撤収することにしました。

しかし、ショアジギとロック戦に同じタックルが使えるのは便利ですね(笑)

 
スポンサーサイト



編集 / 2017.07.10 08:00 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
コメント投稿はコチラから



 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

さいとう


Author:さいとう
ルアーフィッシングにはまっている普通?のおっさん
趣味を中心にチョコチョコ更新しています

カウンター
 
管理人への連絡はコチラから
ここから管理人にメールを送ることができます

お名前:
E-MAIL:
件名:
本文:


※・注意して下さいね

入力内容はE-Mailとして管理人に届きます

入力内容に不備があった場合送信メッセージが表示されても管理人にメールが届かないことがあります
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Google


どこから来たの?

よく読まれるエントリーは?