FC2ブログ
Xperia Z3 修理に出す
カテゴリ: PC・携帯
ブログオーナーのスマホはXperia Z3なんですが、以降のモデルにはなかなか魅力が感じられず、機種変更をする気になれませんでした。

そんな時に、タッチパネルが反応しなくなるというXperia Z3で比較的メジャーなトラブルに見舞われてしまいました。

あちらこちらのWebサイトでも結構話題になっているトラブルの様で、修理に出そうか?

いや、ここはアウェイの鳥取県、ショップの対応は全く不明だし、どうしようかと151に電話して聞いてみると、古い機種なので、気に入っているならケータイ保証を使ってリフレッシュ品に交換する、若しくは機種変更を薦められてしまいました。

悩んでいる数日の間に症状はドンドン悪化し、着信専用としても満足に使えない状態に・・・

意を決してドコモショップに乗り込んでみます。

DSC_2524.jpg

修理受付は結構待たされて・・・

この辺は全国共通なんだ(笑)と納得、店員さんは気を利かせてくれたのか?勝手にSDカードにバックアップを取ってくれてるようで・・・

実は、本体メモリに音楽がいっぱい入ってて、容量の小さなSDカードに全部バックアップは取れないんですけど・・・

バックアップは途中で中止してもらい、帰宅後、バックアップと言う名のSDカードのゴミ退治です。

で、代替機で借りたのがXperia SO-04G

小さくなった筈なのに、電池バカ食いのカイロ状態です。

Screenshot_20171003-125627.png

充電してもねぇ~

こんな勢いで電池が減ってくんですよ。

Screenshot_20171002-190416.png

こんな状態なのに、自称まだまだ使えるなんてお茶目な奴です。

Screenshot_20171003-195146.png

電池の減りは通話等はあんまり関係ない様で・・・・

Googleサービスが電池使用トップの座を確保し続けています。

Screenshot_20171004-201705.png

まぁ、代替機なんでしばらく我慢すればイイかな?って軽い気持ちでいたら、家に着くころには電池切れで落ちちゃってることも・・・

朝フル充電でも家に帰ると毎日こんな状態です。

Screenshot_20171003-195134.png

電池残量15%切ってるのに、自称まだまだ使える(残り24時間って)と・・・

こんな状態を1週間程度我慢して・・・

引き取りの時には代替機の不具合報告もしっかりしておかないと、次の人困るでしょう?

気になる修理結果ですが、タッチパネルの不具合に対してフロントケースの交換、microUSB接続口カバーの交換、修理都合によりサイドケースの交換となっています。

そう、分解修理してくれたんですね。

それだけではなく、フロントパネル&背面パネルに保護フイルム(製品保護フイルムと合わせると2重貼り)まで貼ってくれています。

いやぁ~、ヤッパリ修理対応は素晴らしいですね。

え?それってリフレッシュ品じゃないの?と思われるかも知れませんが、修理の前後でMACアドレスが変わっていないので手間をかけて修理してくれたと思いたいじゃないですか(笑)

Macアドレスで制限とIP割り振っている自宅Wi-Fiのセッティングの手間が省けちゃいました。

 

 
ま、個人でやっちゃうと違法行為に該当すると思うのですが、MACアドレスもIMEIも書き換えできるらしいので・・・

そんなことは置いといて、返却前にソフトウエアの最新バージョンが書き込まれているらしく、ちょっと面倒になります。

追加インストールしたのは数点、ほとんど使っていないアプリ関係のバックアップはヘリウムで、サクッとリカバリーできましたが、What's New等の邪魔なアプリを非表示にしてしまう Adb Shell pm hide " プロセス名" がセキュリティーパッチで使えなくなっています。

adb shell
pm hide "プロセス名"を入力すると、

Error: java.lang.SecurityException: Neither user 2000 nor current process has android.permission.MANAGE_USERS.

え?SecurityException(セキュリティーでひっかかった)

Android6.01なのに?

Android7以降は使えないのは知ってましたが、これって邪魔なプリインストールアプリを非表示にするだけのために、root取らないとダメになったの?


不要な通信や、バッテリー消費を許容しないといけなくなっちゃったの?


拒否するには、キャリアの保障対象外になるような選択をする必要があるのか?


アカウントを消してアプリでやっつけると言う方法 もあるそうなんですが、ドコモ機はドコモアカウントが消せないのでNGです。


諦めろとも書いてありますが?


確かにキャリア保障は万一の時に非常に助かります。


毎月一定額上納しているキャリアの保証を捨て去るなんてできません。


仕方が無いので、諦め・・・


ないんですね(笑)


pm hide が使えないだけですから・・・


実験気分ですのでバッチファイルを組まずに、adb shellのコマンドラインから打ち込んでみます。

pm uninstall -k --user 0 ”プロセス名”

この呪文を唱えると、以前と同じ非表示アプリの登場?(見えなくなる)です。

とりあえず、即刻居なくなってほしいアプリは数点ですので、コマンドラインから手打ちでリカバリーします。

そんなこんなでブログオーナーのXperia Z3はほぼ元通りの環境で使えるように復活しました。

電池バカ食いの話をしたドコモのおねぇちゃんは、プリインストールアプリは消せません、ドコモとして案内できるのはメニューからできる操作以外は動作保証の対象外となりますと丁寧に案内してくれました。
かなり詳しそうな様子で、時折割り込む”ドコモとして案内”の文言が笑わせてくれました。
Adb shellによるアプリケーションの停止やアンインストールは各所で紹介されていますが、操作を行うのは当然自己責任となりますし、停止により思わぬ不具合が発生する可能性もあります。
(Android System WebViewまで不要と紹介しているサイトもあります)
プリインストールアプリの停止や削除、実行するなら自己責任でお願いします。


 
スポンサーサイト



編集 / 2017.10.07 20:00 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
コメント投稿はコチラから



 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

さいとう


Author:さいとう
ルアーフィッシングにはまっている普通?のおっさん
趣味を中心にチョコチョコ更新しています

カウンター
 
管理人への連絡はコチラから
ここから管理人にメールを送ることができます

お名前:
E-MAIL:
件名:
本文:


※・注意して下さいね

入力内容はE-Mailとして管理人に届きます

入力内容に不備があった場合送信メッセージが表示されても管理人にメールが届かないことがあります
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Google


どこから来たの?

よく読まれるエントリーは?