FC2ブログ
スタッドレス装着
カテゴリ:
恒例となった冬季のスタッドレスタイヤ装着です。

検索履歴などを見ると、このブログもちょっと変わった場所のジャッキポイント等でご覧いただくケースが多いようですが、何度も同じエントリーを書くのも・・・

と、いうわけで備忘録

今年のタイヤ交換は11月最後の連休を利用して実施しました。

老朽化が進むタイヤですが、今期は山陰地方の積雪地域ということもあり、例年は洗浄保管だったところを、洗浄後にシリコーンオイルを塗布して保管という気休めを・・・

DSC_2607.jpg

一夏シートを掛けた暗所保管していたので、ちょっと位はゴムにも浸透しているかな?

外観はこのように艶出し剤でも塗ったのかという様な状態です。

このタイヤの製造年、週は過去ログにありますので興味のある方はご覧下さい。

製造後かなりの年数が経過しているのですが、関西地域で年1~2ケ月の利用でしたので、プラットフォームもまだ大丈夫ですが、そろそろ寿命かな?って気がしないわけでも・・・

古い車、古いスタッドレスを気にせず利用している様に見えるブログオーナーですが、一応色々と考えていたりします。

DSC_2608.jpg

このタイヤ、装着後に少し走って見ましたが、特に異常は感じられずとりあえずこのまま使用することにしました。

関西圏で使用していた時は、肩が落ちる偏摩耗を少なくするために空気圧を高め(2.4⇒2.8)に設定していましたが、今期の使用は一応積雪地域となりますので、規定空気圧に落とします。

装着後約500km程走りましたが、今のところ問題はありません。

ついでに、タイヤサイズ変更(215/65R15⇒195/80R15)がスピードメーターの表示にどれくらい誤差があるかを確認する為に、GPS速度計(スマホアプリ)で比較してみました。

ノーマルタイヤ装着の場合、スピードメーターの表示はGPS速度計の7~8%下だったのですが、スタッドレスタイヤ装着の場合スピードメーターの誤差はほぼ0になりました。

スタッドレスタイヤの寿命はどれ位? と言う記事があり、紹介されている動画コンテンツでは、なんと製造後10年のスタッドレスタイヤも比較対象として扱われています。

当然、オフシーズンの保管はそれなりの注意はされている前提となるんでしょうけど、古くってもスタッドレスタイヤの効果は偉大ですね。

また、過去にはタイヤメーカーのミシュランの役員さんが、日経のインタビューで「タイヤ無駄遣いする日本人」という記事が書かれていたりします。

だからと言って、ブログオーナーは古いタイヤの使用を推奨する訳ではありません。

安全が一番に優先しますので、消耗品は適時交換をお勧めします。

タイヤなどは規定がありますので規定に合わせればいいのですが、適時(早め)の決定基準は自己責任、責任が負えない場合はプロのアドバイスを求めるのが最適なんだと思います。

 
スポンサーサイト



編集 / 2017.11.28 08:00 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
コメント投稿はコチラから



 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

さいとう


Author:さいとう
ルアーフィッシングにはまっている普通?のおっさん
趣味を中心にチョコチョコ更新しています

カウンター
 
管理人への連絡はコチラから
ここから管理人にメールを送ることができます

お名前:
E-MAIL:
件名:
本文:


※・注意して下さいね

入力内容はE-Mailとして管理人に届きます

入力内容に不備があった場合送信メッセージが表示されても管理人にメールが届かないことがあります
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Google


どこから来たの?

よく読まれるエントリーは?