FC2ブログ
驚愕の海
カテゴリ: 釣り
早いもので島根半島がメインフィールドになって1年経ちました。

何もわからなかった1年前、明石海峡と比較して潮の緩さを実感していた頃です。

そろそろ春のアオリイカが始まる頃・・・

島根半島まで春イカ調査に出掛けてみると・・・

海の色がとんでもないことになっています。



数日前から赤潮が発生しているらしい情報がありましたがこの色はプログオーナーの知ってる赤潮の色じゃありません。

ピンクですよ!

ピンク!



明らかに海の色じゃ無いですよね。

こんな色の海じゃ釣れる気しませんが、赤やピンクに染まっていないポイントを探します。

何カ所か移動すると、赤くないエリアもあって・・・

赤くないって言っても沖には赤潮が・・・

一応投げては見るものの、エギングって感じじゃないですねぇ。

エギング調査は諦めてジグヘッドでメバルを狙います。

始めてのポイントはよく分からないので消耗戦用のジグヘッドにメバリーワームをセットします。



20センチのブルーバック!

この時期になってくると厳寒期と違ってパワフルです。

しかしコンディションが悪いんでしょうね、連発しません。

ピンクの海で諦めていたところなんですが、魚と遊べたのでまぁイイかな?

とか思いながら投げていたら、なかなかの手応え!



25センチのブルーバック君

フッキングと同時に左右に走り回ってオモローな一尾でした。

潮が澄んでくる気配もないのでこれにてストップフィッシングとしました。

ピンクの海を見て確か『さくら丸』って漁船があったことを思い出して行ってみると、桜色の海に浮かぶ『さくら丸』と言うイメージ通りの写真が撮れました。
島根半島の漁港を回ってみると、岡山や広島から来られている方を多く見掛けます。
赤潮の影響で釣果は伴いませんでしたが、あらためて魅力的なフィールドだということを再認識した週末でした。


スポンサーサイト



編集 / 2018.04.23 08:00 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
コメント投稿はコチラから



 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

さいとう


Author:さいとう
ルアーフィッシングにはまっている普通?のおっさん
趣味を中心にチョコチョコ更新しています

カウンター
 
管理人への連絡はコチラから
ここから管理人にメールを送ることができます

お名前:
E-MAIL:
件名:
本文:


※・注意して下さいね

入力内容はE-Mailとして管理人に届きます

入力内容に不備があった場合送信メッセージが表示されても管理人にメールが届かないことがあります
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Google


どこから来たの?

よく読まれるエントリーは?