秋アオリ始めました
カテゴリ: 釣り
8月の最後の休日

去年までは明石方面で秋アオリの開幕調査の時期でしたが、島根半島ではどうなんでしょう?

夏ロックはまだ釣れているらしいのですが?

ブログオーナーがロック戦で使用しているのは、ハードロック用と呼ばれる専用ロッドではなく、ティップランのエギングロッドです。

DSC_2459.jpg

サイファリストだと柔らかすぎて万能ロッドでは無くなっちゃったんですが、このロッドはなかなか使いやすくって、とっても重宝しています。

タイトルは秋アオリなんですが、とりあえず、最初にリグるのはテキサスリグなんですけど・・・

ブログのビジュアルを確保するためのガッシー捕獲!!

DSC_2454.jpg

もうね、何匹釣れてもガッシーの写真は1枚で良いですよね(笑)

ロック戦で狙うメインのターゲットはコイツですから・・・

DSC_2458.jpg

尺にちょっと届かないアコウです。

コイツがあれば、アラ炊き、刺身と数日間の食材に・・・

関西では考えられないほど魚影が濃い様で、釣りが荒くなるかもと言う噂は事実かもしれません。

 


  → このは続きはコチラ



編集 / 2017.08.28 08:00 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
消耗品を補充
カテゴリ: 釣り
ロックフィッシュ戦

島根半島の地磯では明石界隈ではほぼ使うことが無かったテキサスリグがメインになっていますので、消耗品を補充してみました。

DSC_2396.jpg

とはいっても、ワームは売るほどあるので、補充するのはフックとシンカーのみ・・・

磯場のロック戦はロストが激しいと聞いていましたが、思ったほどでも無いのでコレだけあったらしばらく補充の必要が無い様な気がします。

で、このままいつでも出撃できる状態のウエストポーチにスタンバイ!!

じゃなくって、ちょっと一手間かけています。

最近は様々な材質で、それなりの加工?が施された高価なテキサスシンカーもありますが、ブログオーナーはコストパフォーマンスの高いシンカーを選んでいます。

この手のリーズナブルなシンカーは、天辺の穴の部分にバリ?等があり、気にしなければ別に良いんですけど、シンカーの動きが悪かったり、リーダーの擦り傷の原因になったりするという話を聞いたことがあります。

DSC_2397.jpg

で、習慣になっちゃってますけど、穴の部分のバリ取りを行います。

細いキリで軽く削っても良いのですが、ロックフィッシュ用のフックはこんな作業でも活躍します。

DSC_2398.jpg

針先が鉛に当たらないように注意して、カエリの部分を利用してくるっと回転すると必要最低限のバリ取りが完了します。

後は、アイの部分を利用して大きくなった穴をクルットひと回り・・・

目視だとはっきりわかる差なんですが、写真だと伝わらないかな?

DSC_2405.jpg

右が加工前、左が加工後だったりするんですけどねぇ~

加工が完了するとシンカーケースに入れて出撃準備完了です。

DSC_2406.jpg

シンカーは3グラム~10グラムを常備していますが、最近メインで使うのは10グラム・・・

そうそう、近所の釣具屋でこんな重量級のテキサスを使う釣りするなんて思っても見なかったって言ったら、まだまだ軽い部類だそうで・・・

フィールドが変わると同じ釣り方でもこんなに違うものかと実感してます。


 



編集 / 2017.08.18 20:00 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ちょっとだけ・・・
カテゴリ: 釣り
お盆休みは殺生はいけません?

とは言ってもフィールドが近いとねぇ~

関西ではお盆を境にクラゲが増えるので海水浴は敬遠されるそうなのですが、山陰地方ではうねりが出てくるので海水浴は敬遠されると教えてもらいました。

教えの通り、若干波が高く地磯でも立ち位置が限定されます。

DSC_2393.jpg

手前の磯部分は完全に波を被ってしまいます。

ちょっと危険な香りがしますが、高めの立ち位置を確保してちょっとだけ遊んでみることにします。

今回の目的はベイト調査?

こんな状態でアタリがわかるのか?って疑問は置いといて・・・

前回のアコウは確認できた個体でカニ食ってましたが、魚食ってるんじゃないか?ってことで2.2インチのクリアワームをチョイス!!

で、早速ヒットはターゲットのアコウです。

DSC_2390.jpg

う~ん

こんなに簡単に釣れちゃっていいのかしら?

で、期待通りベイトを吐いてくれました。

DSC_2391.jpg

原型は留めていませんが、予想通りの小魚です。

サイズは2~3インチ位でしょうか?

チョイスしたワームはベイトに合っているということなんでしょうね。

その後、アコウをもう1本追加しますが、このブログのビジュアル的に何か物足りなさを感じます。

大きなバイトと共に一瞬で軽くなる・・・

そう、コイツがまだだったんだ!!

DSC_2392.jpg

ベイト調査の目的は達成でき、風も出てきたので撤収することに・・・

短時間で目的が達成できちゃうところが魚影の濃さなんでしょうか?

時期的にはそろそろ明石方面だとロリアオリ開幕なんですが、コッチは何が釣れるんだろう?


 



編集 / 2017.08.17 08:00 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
台風の前に・・・
カテゴリ: 釣り
8月5日 島根半島

大型の台風が接近中?

と、いうわけで週末出撃をどうするか悩んでいたのも一瞬、土曜日だと影響が無いことがわかり、島根半島地磯に出撃です。

いつもなら、立ち人が若干名確認できるのですが、誰も居ない地磯・・・

DSC_2373.jpg

海は穏やかで、白波は全く無し、とても釣りやすそうな感じなんですが?

早速シーバスロットでライトジギングを開始!!

って準備はしたんですが、ナブラも立たず沈黙・・・

こんな時は、さっさとターゲットを変更しちゃいます。

山越えの荷物が増えちゃったんですが、今回はロックフィッシュ用にライトロッドも持参しています。

ティップランエギングロッドですが、シーバスロッドでは全く分からない小さなアタリもしっかり捉えることができます。

DSC_2374.jpg

得意のガッシーですが・・・

磯場のガッシーは、明石西部のシャローガッシーとは違い結構パワフルで楽しませてくれます。

で、このくらいのサイズになってくると、少しきつめのドラグ設定でもチリッと鳴らしてくれたり・・・

DSC_2376.jpg

25センチオーバーになってくると見た目は少々厳ついんですが、写真に撮ると厳つさが伝わりませんね(笑)

夏ロックと言えば、アコウ(島根半島ではアカミズ)狙いが最近の流行です。

地元釣具屋情報によると、ブームのせいで個体数に対して釣り人口が増えて、釣果が落ちてるんだとか・・・

しかし、今日の地磯は貸し切りです。

ガッシーと違い小さなアタリを掛けると一気に走る!!

根に潜られないように、ロッドを持ち上げテンションキープで浮かせると、オレンジの綺麗な魚体が見えてきます。

今回のターゲット、サイズは小振りですがアコウゲットです。

DSC_2377.jpg

サイズは別にして、ターゲットを一匹ゲットするとテンションアップです。

で、ガッシーの猛攻をかわして?サイズアップの2匹目!!

DSC_2378.jpg

地磯だったら1~2匹取れれば十分と聞いていましたが、今日は貸し切りなんで、ちょっと欲張ってみます。

ワームをハードロック専用?にチェンジして投げる!!

尻尾が喰いちぎられる!

なんとなく原型があるんでもったいないからそのまま投げる!!

ん?

残念ながらアタリを感じることができませんでしたが、一気に走られます。

走られてるのに、一発アワセて楽しいひととき・・・

で、ゲットしたのが本日最大、尺サイズのアコウです。

30cmになると、今までとは違い重く、パワフルで、抜きあげるのもちょっと不安を感じます。

DSC_2380.jpg

波に乗せて、磯に引き上げ無事記念撮影!!

十分満足できたところで、終了しよっかな~

って思いながら、ラスト1投!!

で、来ちゃいました。

本日4匹目のアコウ(アカミズ)ゲットです。

DSC_2381.jpg

最後にバス持ちで記念撮影してストップフィッシングとしました。

本日の釣果
アコウ 4匹
ガシラ 8匹

 



編集 / 2017.08.07 08:00 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ライトジギング?
カテゴリ: 釣り
ブログオーナーが最近遊びに行くのはもっぱら島根半島地磯です。

夏なんでライトジギングに根魚狙いになるのですが、丹後半島オフショアや、明石海峡激流エリアと違い、ジグは40グラム辺りがメインになります。

そぉ~すると、自作の伊勢尼20号のアシストフックじゃデカすぎるんですよね。

DSC_2360.jpg

大量にあったりするんですが、こんなのを40グラムのジグに付けるなんて・・・

と、言うわけで近所の釣具屋でフックを物色・ゲットしてきました。

DSC_2361.jpg

伊勢尼12号とアジ針14号・・・

ジギング専用のフックも売ってるんですけど、選ぶのは専用フックでは無かったりします。

DSC_2363.jpg

どうせ大物は掛からないって勝手な思い込みで選んだラインはシーハンターの8号

フックが小さくなると、作業がしにくかったりするのですが、それはそれで十分な時間潰しになります(笑)

DSC_2365.jpg

とりあえず、40グラム以下のジグの在庫数に合わせてアシストフックを作ります。

やっぱり、フックは大きすぎずジグのサイズに合わせた方が良さげに見えますね。

写真はダブルフックばかりですが、当然シングルフックのアシストも作っています。




  → このは続きはコチラ



編集 / 2017.07.31 08:00 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

さいとう


Author:さいとう
ルアーフィッシングにはまっている普通?のおっさん
趣味を中心にチョコチョコ更新しています

カウンター
 
管理人への連絡はコチラから
ここから管理人にメールを送ることができます

お名前:
E-MAIL:
件名:
本文:


※・注意して下さいね

入力内容はE-Mailとして管理人に届きます

入力内容に不備があった場合送信メッセージが表示されても管理人にメールが届かないことがあります
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Google


どこから来たの?

よく読まれるエントリーは?